インプラントとブリッジ

歯を失ってもあなたの笑顔はとり戻せます

歯が抜けてしまったからといってあなたの素敵な笑顔をあきらめる必要はありません。今日の審美歯科治療には若々しい容貌と本来の歯の機能を取り戻すことができる治療オプションが充実しています。失った歯を修復することで残存している歯が移動するのを防いだり、歯が失ったことによる隙間を埋めることができます。

インプラントは失った歯を修復するための実用的なオプションです。

インプラントは天然歯に見え、かつ感触もほとんど同じです。インプラントは純チタン製で、顎の骨の中に埋入します。インプラントは骨と半永久的に結合し、人工の歯根として機能します。インプラントは歯根のように機能し、新たに被せるクラウンをしっかりとささえる土台となります。

通常クラウンを被せる前にインプラントを理入した後、数週間の治療期間をおきます。それまでの間、仮のクラウンを被せることもあります。最後に人工のクラウンをインプラント部に被せます。クラウンはポーセレン製や、金属が内側に施されたさポーセレン製のものが主流です。

インプラントが骨に結合するので新しいインプラントの歯は安定し、あなたの天然歯と同じように機能します。取り外し式のブリッジや義歯のように移動したりしません。

誰もがインプラント治療を受けることができるとは限りません。歯周組織や骨が健康な状態でなくてはいけません。どの治療方法があなたの状態にあっているのか歯科医師にお尋ねください。

インプラント治療

ブリッジは失った歯を回復する別のオプションです。

歯を失って来院した際に歯科医師がブリッジを勧めるかもしれません。今日のブリッジは見た目で天然歯に近く機能的にも優れています。

ブリッジは失った歯の部分の前後が健康な歯に囲まれている場合に最適な治療方法です。歯がない部分の前後の歯を削ってクラウンを被せ、歯をつなぎます。ブリッジを製作するために印象(型)を採取します。失った歯の前後の歯に使用するクラウンを製作します。失った歯の隙間に使うクラウンを製作し、健康な歯の前後の歯に使用するクラウンとつなぎ合わせてそれを被せます。

ブリッジはあなたのかみ合わせや歯の色に合わせて技工所で製作されます。あなたの笑顔はまるでいままでむし歯がなかったか、または歯を失ったことがなかったかのように変身します。

ブリッジ―術前・術後(保険ブリッジ)・術後(メタルボンドブリッジ)

歯科医師があなたにピッタリの治療方法をお勧めします。

失った歯を回復しようとお考えの方は歯科医師にその旨を相談していだだけれぱあなたにピッタリの治療法をお勧めします。

あなたの若々しい笑顔についてあれこれ追憶するのはもうやめませんか?審美歯科はあなたの笑顔を理想的なものにしてくれます。治療に関する詳しいことはいつでもお気軽にお尋ねください。

インプラント&ブリッジ  あなたの笑顔に自信が持てます。

あなたの笑顔はあなた自身を表現します。外傷やむし歯、歯周病で歯を失った場合、歯を修復する治療オプションがあります。歯が失われるとあなたの容貌が損なわれ、かつ深刻な歯の問題を引き起こす可能性があります。